桃雪 白夜の闘病記〜病みブログ〜

病んでて、ごめんなさい

過眠と食欲不振

みなさん、お久しぶりです

 

3月にスマホを壊して、買い換えてから、更新が途絶えてしまいました

 

アプリを入れてなかったのもあるし、忙しくて疲労も溜まって、更新する余裕がありませんでした

 

今の私の状態は、タイトルの通り、過眠と食欲不振です

6月頃に変薬してから、過眠は治まったのですが、最近薬の効果よりも疲労の方がまさって、また過眠気味になってしまったのです

そして、食事中ものを飲み込もうとすると、吐きそうになる症状が、だいぶ前から出ていました

吐き気止めを出してもらって飲んでも、効果は無し

結局、今日の診察で、また変薬する事になりました

 

以前飲んでいたのがインヴェガ、1度目の変薬でエビリファイ、今回の変薬でロナセンになりました

今日から飲み始めなので、まだ効果は出てませんが、新しい薬に期待したいと思います

 

吐き気のみならず、そもそも食欲が出なくて、食べる量も減り、現在体重が45kgをきってしまいました

 

いつか、ちゃんと人並みに暮らせる日はくるのでしょうか…

不安の毎日です

 

今回はここらで終わりたいと思います

読んでくださり、ありがとうございました

ではでは

今後の進路について その2

こんばんは、桃雪白夜です

今後の事があらかたきまったので書きます

まず、仕事についてですが、大人の事情ってやつで、4月からは働けなくなりました
本当に向こう側の事情です

その為、地元に帰ってきてしばらくはおうちでゆっくりする事になりました
いわゆるニートです
くそう…

4月の頭におうちに帰ります
それまでは、寮を出たら弟のアパートで過ごします

まだ報告していませんでしたが、私と交代で、今度は弟が東京に出て勉強します
私はお芝居
弟は音楽です

その弟が住むアパートで、3月いっぱいは過ごす訳です

そしておうちに帰ってきて、しばらくゆっくりしてから、どうするか考える事になりました

はい、そういう訳です←

3/5(土)に診察があり、解離が激しくなった事を相談したら、今の状況が落ち着いてくれば解離も少なくなるとの事
もう少し頑張ります

こないだは彼氏さんの地元の神社に行ってきたのですが、そこでおみくじを引いたら「病 治る。よき医者を探せ」と書いてありました
どういう事でしょうか…?
今の主治医ではだめという事なのでしょうか…
親に相談します

今回は以上です
読んでくださり、ありがとうございました(読んでる人がいるのかわからないけど…)

今後の進路について

お早うございます
しばらく更新が無くてすみません

進路についてご報告をと思い、記事を書きました

その前に、なんの前触れもなくブログ名を変更してごめんなさい
付けたはいいけど気に入らなかったので…←

では報告を

まず、結論から言うと、私は地元に帰ります

何故かというと、病気が悪化したためです
最近になって解離も激しくなってきたし、気分が落ちて外に出られなくなったりする事が増えたので

そして地元に帰って、バイト?就職?をする予定です
まだ面接の合否がわからないのでなんとも言えない状態です

せっかくお芝居の勉強をしたので、地元の小劇団で舞台の活動をしようかとも考えています
お稽古は週1なので、無理なく続けられそうな気がします

はい、そういう訳です

ついでに言わせていただきますと、今日、私は誕生日で、無事に二十歳をむかえました

法的にお酒が飲める歳になりました
今日の夜早速飲もうかと思います

とりあえず、お話は以上です
また何かあったら更新していきます

ではでは
今日も1日頑張ってください

(何かいい挨拶はないだろうか…)

調子の波

お早うございます
お久しぶりです(っ´ω`c)

顔文字なんて使ってますが、私今、超絶不安定ですorz
気分も落ちるし、眠過ぎたり眠れなかったりして、とても調子が悪いです
学校にもあまり行けてなくて、ヒッキー状態です

あまりにもしんどいので、先日お母さんに電話しました
「お母さん、私しんどい」って
そしたら、「うん、知ってる。今の時期は仕方無いんだよ」と返答が

「今の時期はね、夏の疲れと冬の準備で、体が変化してる時期なの。だからどうしても不調になっちゃうんだよ。だから、今乗り越えれば大丈夫だよ」

そう言われました

お母さんのその言葉一つひとつが、なんだか優しくて、思わず泣いてしまいました

「今は最低限の事だけ頑張りましょう」

そう言われて、私の心の不安は、いくらか解消されました

また、冬になってもしんどかったら、お母さんにお話聞いてもらいます

とりあえず、今は調子悪い時期だから、思い詰める事は無い、という事ですね

では今日はこのへんで
(・ω・)ノシ

不眠期と過眠期

こんにちは

今日は、「不眠期」と「過眠期」についてお話します

もっとも、これは私がつけた名前なので、医学的用語ではありませんので、あしからず


私には、「あまり眠れない時期」と、「凄く眠ってしまう時期」があります
それを私は個人的に「不眠期」「過眠期」と呼んでいる訳です

不眠期では、夜日付が変わる前後に寝ても、朝は6:00頃に起きられるような感じ

過眠期では、夜21:00や22:00に寝ても、朝は起きられず、ひどい時は15:00~17:00にやっと目が覚める、なんて事も


学生である私にとって、厄介なのは「過眠期」です
どうやら昨日今日で過眠期に入ったみたいなのですが、15:00前に目が覚めて、ショックを受けました
「これが学校のある日だったら、授業に出られなかった」、と

そうです、寝過ぎるために、授業に出る事ができなくなってしまうのです

それを改善する為に、薬を変えたのですが…
前の薬に戻したからでしょうか
過眠期がまたやってきたのです

この事について、また次回の診察で主治医の方にお話したいところ…
ですが、次の診察は、2ヶ月も先です
なので、母に電話してもらおうと考えています


今回は睡眠のお話でした
それではまた

・x・)ノシ

私の印象的な夢の話

こんばんは

今日は、最近よく見る夢のお話でもしようかと思います
ネタが無いので←

私は最近、印象深い夢を時々見る事があります

ひとつは、「赤い部屋」の夢

廊下にいくつか扉があって、その中にひとつだけ赤い扉があるのです
その扉を開けると、中は本当に真っ赤
壁も床も天井も真っ赤
扉の向かい側には、真っ赤な厚手のカーテンが下がっています
真ん中に真っ赤な椅子がひとつだけあって、その周りに、数人の女の子達が立っています
見た目も年齢もバラバラ
目つきだって、性格だってそれぞれ違う女の子達
その女の子達が口々に言うのです

「大丈夫。大丈夫だよ」と

ひとり、幼女がいて、その子は私の事を「お母さん」と呼び、「お母さん、大丈夫?」と言ってくるのです
そして、オッドアイの黒猫が、足元に擦り寄って甘えてきます

夢を見る度、外から入ってきたり、最初から私が椅子に座っていたりします
だけど、いつも部屋は真っ赤で、女の子達は「大丈夫」だと言ってくるのです


もうひとつは、「紫の中の私」の夢

真っ暗闇の中、紫色の巨大な塊の中に、私が閉じ込められています
私はその中で、手足がどこかに繋がれているような状態
それは管なのか紐なのか、はたまた鎖なのか、はっきりしません
そして、紫色の物体も、固体なのか、中に液体が満たされているのか、わからない
中の私はうなだれて、目を閉じていて、微動だにしません
不思議なのは、その「私」を外から私が見ている状態である事


そんな夢を、時々見るのです

これは、多分私の病気に関係のある事なんだと思います
それぞれ、何かを象徴してる感じ

でも、詳しく何を象徴しているのかは、多分ずっとわかりません
誰にも、私にも


では今日はこの辺で
( ・∇・)ノシ♪

学校の舞台

こんにちは
薬の副作用か、早くに目が覚めてしまいました

ブログを立ち上げてから随分時間が経ってしまいました
その間記事を書けなくてすみませんでした

と、いうのも、私は8月はずーーーっと学校の舞台のお稽古をしていて、忙しかったのです
その間、同じキャストさん達にいろいろと迷惑をかけてしまいました(主に寝坊)

しかし、そんな中、ついに昨日舞台の1日目を迎える事ができました
舞台1日目は成功しました
卒業生の方からお褒めの言葉を頂いたり、お母さんが先生に「頑張ってましたね」って言ったり…

そしていよいよ今日は二日目、千秋楽です

念の為説明しておきますと、千秋楽とは、舞台公演の最後の上演の事をさします
例えば劇団が1日2回の公演を3日間行うとします。すると、三日目の2回目の公演が千秋楽、となる訳です

私達の今回の舞台は、1日目(昨日)に2回、二日目(今日)に1回、公演があるのです
その内私は、一回目と、三回目に出演します
つまり、私は千秋楽に出る訳です

そりゃあもう不安ですよ(笑)

勿論全部大事だけど、特に初っ端と千秋楽って、凄く大事なところじゃーんwww

まぁ、全力を出し切るまでですよ

終わったら、今日の夜は友達3人と私でのプチ打ち上げが待っている!

頑張ります(p`・ω・´q)